【最新】布団宅配クリーニングおすすめはどこ?料金・仕上がり・保管サービス徹底比較

最近暑くなってきたし、そろそろ布団をクリーニングに出そうかな?

なんてお考えではないでしょうか。

人は寝ている間に約コップ一杯分もの汗をかいていると言われています。

そんな汗や皮脂の汚れが染みついた布団をクリーニングに出さずに天日干しだけにしてしまうと、カビやダニの繁殖の原因になってしまうんです。

とはいえ、重くてかさばる布団をコインランドリーなどの店舗までわざわざ持ち込むのは大変ですよね。

子育て中や共働きのご家庭では「そんな時間がない」という方も多いと思います。

そこで、この記事ではご自宅で簡単に受け渡しができておすすめの布団宅配クリーニングを紹介します。

料金・仕上がり・保管サービスなど目的別におすすめできる布団宅配クリーニング業者を厳選しました。

自分のニーズに合う布団宅配クリーニングを利用して快適な睡眠を手に入れましょう!

布団の宅配クリーニング ざっくりいうと
  • ネットで簡単に注文できるから楽ちん
  • 利用方法をしっかり確認しよう
  • 布団クリーニングは業者によって特徴がかなり異なる
  • 料金・仕上がり・保管サービスなど自分が優先したいことを決めることが大事
  • 利用する際は素材・洗濯表示・破れなどを事前に確認してトラブルを防ごう

そもそも宅配クリーニングとは?

布団_宅配クリーニング_1

宅配クリーニングとは、店舗に持ち込むのではなく自宅までクリーニングの品物を集荷・配達してくれるサービスのことです。

自宅から一歩も出ずに店舗に運ぶ手間をかけることなく、プロの技によってキレイに仕上げられた品物を簡単に受け取ることができます。

最近では数多くの宅配クリーニング業者があり、シャツやスーツといった洋服はもちろん、布団専門で行っているところなどその種類は様々です。

気温が上がってくると、多くの方が寒い時期に使っていた布団をクリーニングに出すと思いますが、重い布団は運ぶだけでも一苦労ですよね。

そこで、自宅にいるだけで簡単にできる布団の宅配クリーニングの利用方法をご紹介したいと思います。

次の手順に沿って注文し、布団の宅配クリーニングを利用してみましょう。

布団の宅配クリーニングの利用方法

布団_宅配クリーニング_2

まずは、布団の宅配クリーニングの利用方法について紹介したいと思います。

布団の宅配クリーニングは、ネット通販のような感覚で簡単に申し込みが可能です。

STEP.1
各社のサイトで申し込み

宅配の希望日時(引き取り日、お届け日)や希望の枚数、オプションなどを選択します。

STEP.2
発送キットが届く

布団を発送するための袋や梱包ガイドなどが届きます。

STEP.3
梱包する

届いた専用の袋などにクリーニングに出したい布団を梱包します。

この際、各社で洗える布団の基準が異なるので注意が必要です。

STEP.4
引き渡し

各社指定の配送業者に梱包した荷物を渡します。

STEP.5
受け取り

クリーニングが完了して綺麗になった布団がご自宅に届きます。

ネットで申し込み、あとは自宅で受け渡しを行うだけなので、とても手軽に利用できるサービスです。

また、ネットだけでなく電話での受付も実施している業者もあります。

目的別おすすめの布団宅配クリーニング

布団_宅配クリーニング_3
それではここから目的別におすすめの布団宅配クリーニングを紹介します。

自分の優先事項に合わせて、最適な布団宅配クリーニングを見つけましょう!

目的別おすすめ布団宅配クリーニング
  • とにかく安く済ませたい!価格重視の方向け
  • 洗浄方法や仕上がり重視!こだわり派向け
  • 収納場所に困らない!保管サービス付き

とにかく安く済ませたい!価格重視の方向け

ご家庭によって枚数が異なる布団。

家族の分をまとめて出す人も、1人暮らしで自分の分だけの人も、どうせならなるべく安く済ませたいですよね

そんな価格重視の方におすすめの布団宅配クリーニングのご紹介です。

一度にまとめてたくさん出すなら!ふとんのリネット

布団_宅配クリーニング_4

リネットは枚数が多ければ多いほどお得になるので、一度にたくさんの布団をまとめて出す方におすすめです。

特に5枚以上の布団をまとめて出す際は、リネットが最安値になります

枚数 1枚 2枚 3枚 4枚 5枚目以降
料金 8800円 11800円
(5900円/枚)
12800円
(4267/枚)
14800円
(3700/枚)
3000円

リネットの布団クリーニングでは、掛け布団、敷き布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋が対象になっています。

さらに、リネットでは布団2枚につき、毛布を1枚1500円という特別価格でクリーニングすることができます。

気温が上がって不要になった布団や毛布を、まとめて安くクリーニングすることが出来るのは便利ですよね。

また一個口あたりの料金が6000円(税抜)未満の場合は3000円の送料がかかりますが、布団のクリーニングでは1枚でも自動的に6000円を越えるので実質送料無料です。

布団1~2枚なら!プロケア

布団_宅配クリーニング_5

プロケアは、除菌・消臭の効果が期待できるオゾン水での洗濯が魅力の宅配クリーニング業者です。

枚数 2点パック それ以降1点
料金 1000円(5000円/枚) 5000円

1枚につき5000円と、枚数が少ない人にはかなりお得な料金設定で、送料も無料です。

また、プロケアでは高温乾燥機によるダニ対策を行っています。

専任のスタッフが布団の素材や大きさに合わせて温度調節を行い、熱風でダニを死滅させます。

さらに初回の利用時には30%割引のサービスもあるので、初めて利用する方は格安で済ませることが出来ます。

羽毛布団なら!フレスコ

布団_宅配クリーニング_6

フレスコは布団クリーニング専門店で、自社で開発した布団専用の洗剤を使用しています。

その数なんと10種類以上で、布団の素材に応じて最適なものを使い分けています。

洗浄する機械も独自に開発されたもので、自動運転のため常に一定の品質を保って洗浄できる点が特徴です。

またフレスコでは羽毛掛限定コースがあり、羽毛布団だけを複数枚クリーニングに出す方にお得になっています。

枚数 1枚 2枚 3枚
料金 8480円 10900円
(5450円/枚)
12700円
(約4233円/枚)

フレスコは全国一律送料無料なので、北海道や沖縄に住む方も送料がかからずに利用できます。

価格重視の方におすすめの布団の宅配クリーニング比較表

リネット プロケア フレスコ
料金 1枚8800円
2枚11800円(5900円/枚)
3枚12800円(4267円/枚)
4枚14800円(3700円/枚)
5枚目以降3000円
2枚10000円(5000円/枚)
それ以降1枚5000円
羽毛掛限定コース
1枚8480円
2枚10900円(5450円/枚)
3枚12700円(約4233円/枚)
送料 無料
税抜6000円未満の場合3000円
無料
北海道・沖縄・離島は3000円
全国一律無料
特徴 枚数が多いほどお得
5枚以上なら最安値
1~2枚ならお得
オゾン水による洗浄
高温乾燥機でダニ対策
初回30%割引あり
独自開発の洗剤を使用
全自動の機械で洗浄
お届け目安 10日~ 11日~ 約1~2週間

洗浄方法や仕上がり重視!こだわり派

快適な眠りには欠かせない清潔な布団。

安さだけでなく洗浄方法や仕上がりにもこだわりたいという方におすすめの宅配クリーニングを紹介します。

自然派洗浄なら!しももとクリーニング

布団_宅配クリーニング_7

しももとクリーニングの一番の特徴は、塩素系漂白剤といった合成洗剤を一切使わずに石けんのみを使用していることです。

また、他人の布団とは一緒に洗わない完全個別洗いを採用しています。

さらに、天日干しをせずに布団専用乾燥機や乾燥室を利用して、花粉やPM2.5の付着を防ぐという徹底ぶりです。

敏感肌の方やアトピー・アレルギー・喘息をお持ちの方、赤ちゃんのいるご家庭などには嬉しいサービスばかりです。

枚数 1枚 2枚 3枚
料金 8800円 11800円
(5900円/枚)
13800円
(4600円/枚)

これだけのサービスが充実していて、料金もリネットと大差はありません。

ただ、しももとクリーニングの配送業者は大量配送向けの西濃運輸になっています。

他社に多いヤマト運輸や佐川急便と比べると、急な配送の変更などに対応できないのが少し難点かもしれません。

また、しももとクリーニングでは化学薬品を使わないため、抗菌・防ダニ加工を行っていません。

徹底された自然派の洗浄にこだわりたい方におすすめの布団宅配クリーニングです。

防ダニ・抗菌加工もお手ごろ!クリラボ

布団_宅配クリーニング_8

クリラボも自分の布団だけで洗ってもらえる完全個別洗いの宅配クリーニングです。

また、汗や皮脂の汚れを温水で溶解させて洗い流すのが特徴になっています。

料金 1枚6800円

クリラボでは、税別500円の追加料金で防ダニ加工や抗菌加工のサービスを利用することが出来ます

送料無料なので1枚だけの場合は安く収めることが出来ますが、2枚以上まとめて出すとなると「しももとクリーニング」のほうがお得になりそうです。

洗浄方法・仕上がり重視の方におすすめの布団の宅配クリーニング比較表

しももとクリーニング クリラボ
料金 1枚8800円
2枚11800円(5900円/枚)
3枚13800円(4600円/枚)
1枚6800円
送料 無料
北海道・離島は別途見積り
無料
特徴 完全個別洗い
合成洗剤不使用
石けんで洗浄
抗菌・防ダニ加工なし
天日干しなし
完全個別洗い
温水洗い
クレジット決済で5%割引あり
抗菌・防ダニ加工あり
お届け目安 通常到着から1~4日で発送 5~7日
デメリット 配送の融通がききづらい お得なのは1枚だけの場合のみ

収納場所に困らない!保管サービス付き

秋冬には大活躍の布団も、押し入れに収納するとなるとかなりのスペースを取ってしまいますよね。

そんな悩みを解決する、布団の保管サービス付きの宅配クリーニングを紹介します。

おせっかいで手厚いサービス!リナビス

布団_宅配クリーニング_9

リナビスでは、クリーニング後の布団を無料で12か月間も保管してくれるサービスを行っています。

宅配クリーニング業者の保管サービスでは、リナビスが最長です

枚数 1枚 2枚 3枚 4枚
料金 8800円 11800円
(5900円/枚)
12900円
(4300円/枚)
14800円
(3700円/枚)

まとめて注文すると最安値のリネットとほぼ変わらない料金なのも魅了的です。

リナビスは「おせっかいなクリーニング屋」として知られ、シミ抜き・毛玉取り・再仕上げ等のサービスも無料で行っています。

熟練の職人たちによるきめ細かなサービスを、手ごろな価格で利用することができるのがポイントです。

また、送料無料(北海道・一部離島は別途税抜1,900円、沖縄は別途税抜5,500円)でこれらのサービスを利用することが出来るのでかなりお得になっています。

手軽な保管サービスなら!きららウォッシュ

布団_宅配クリーニング_10

きららウォッシュもお手ごろな価格で保管サービスを行っています。

保管料は布団の枚数に関わらずたったの500円で、最長8か月間も布団を預かってくれます。

中でも自分で3~4枚を圧縮梱包して発送するなんでも得得圧縮コースを利用すれば、一気に押し入れが片付きそうです。

ただし、ウレタン素材が入った敷布団や小さく折りたたみにくい敷布団などはこちらのコースでは不可になっています。

枚数 1枚 2枚 3枚 4枚
料金 8000円 10000円
(5000円/枚
12000円
(4000円/枚)
13600円
(3400円/枚)

収納に便利な圧縮サービスも無料で行っており、送料無料(北海道は税抜3000円、沖縄は税抜4000円)で利用できます。

収納サービスだけじゃない!サマリーポケット

布団_宅配クリーニング_11

クリーニング専門の業者ではありませんが、お手ごろなサービスのご紹介です。

格安収納サービスで知られるサマリーポケットでは、布団クリーニングのオプションサービスを行っています。

収納ボックスの大きさによって月額保管料が異なり、スタンダードプランのレギュラーボックスは300円/月、ラージボックスは500円/月になっています。

それにプラスして別途料金を支払うことで、布団クリーニングを利用できます。

布団のサイズを考えると、ラージボックス(幅68cm × 奥行45cm × 高さ37cm)の利用が現実的かもしれません。

種類 布団 毛布 敷きパッド
料金 4000円/枚 2000円/枚 2000円/枚 2000円/枚

サマリーポケットの布団クリーニングは1枚から注文することができ、その保管期間は無制限です。

次に必要になる時まで、預かってもらうことが出来ます。

ただ、取り出す際にはレギュラーボックスなら740円、ラージボックスなら910円の送料がかかるので注意が必要です。

保管サービス付きの布団の宅配クリーニング比較表

リナビス きららウォッシュ サマリーポケット
料金 1枚8800円
2枚11800円(5900円/枚)
3枚12900円(4300円/枚)
4枚14800円(3700円/枚)
1枚8000円
2枚10000円(5000円/枚)
3枚12000円(4000円/枚)
4枚13600円(3400円/枚)
布団4000円/枚
毛布2000円/枚
敷きパッド2000円/枚
枕2000円/枚
送料 無料
北海道・一部離島は別途税抜1,900円
沖縄は別途税抜5,500円
無料
北海道は税抜3000円
沖縄は税抜4000円
レギュラーボックス740円
ラージボックス910円
特徴 熟練の職人による高品質仕上げ
毛玉取り・シミ抜き・再仕上げが無料
クレジットカード決済で5%割引
銀イオン配合水で抗菌・消臭
中性洗剤使用
貸倉庫としての利用
保管期間 12か月(無料) 8か月
(枚数関係なく500円)
無制限
レギュラーボックス300円/月
ラージボックス500円/月
お届け目安 10日~ 1週間~10日 クリーニング完了まで約3週間
取り出しは最短翌日

布団の宅配クリーニング利用の際の注意点

布団_宅配クリーニング_12

ここまで、目的別におすすめできる布団・宅配クリーニングを紹介してきました。

ただ、その利用にあたってはいくつか注意すべき点があります。

各社それぞれで取り扱い可能な布団の基準が細かく設定されていて、洗えないものに関しては返送料だけ支払うなんてことにもなりかねません。

今からご紹介する項目についてしっかりと各サイトでチェックしてから申し込み、事前にトラブルを防ぎましょう。

注意点
  • まずは布団の素材を確認しよう!洗える素材
  • クリーニングの方法に影響するかも!洗濯表示は?
  • 取り扱ってもらえない可能性も!汚れや破れは?

洗える素材?

まず第一に確認が必要なのは、布団の素材です。

布団の一般的な素材である羽毛、羊毛、綿、ポリエステルなどは、大抵のクリーニング業者で洗ってもらえます。

その一方シルク、低反発素材、ノンキルト(縫い目がないもの)、ウレタンなどはほとんどの業者が取り扱い不可になっています。

必ず、申し込み前に「布団の素材が何か」と「その素材は取り扱ってもらえるのか」を確認しましょう。

洗濯表示は?

素材と一緒に確認したいのが、洗濯表示です。

ここでの確認を怠ると、洗えると思ってクリーニングに出したものが返送されてしまう可能性があります。

注目すべきポイントを二つに分けて説明します。

家庭での洗濯用マーク

洗濯 漂白 タンブル乾燥 干し方 アイロン
布団_宅配クリーニング_13 布団_宅配クリーニング_14 布団_宅配クリーニング_15 布団_宅配クリーニング_16 布団_宅配クリーニング_17

これらのマークはご家庭での洗濯機による洗濯方法などに関係するものです。

一般的には、水洗いによる丸洗いが布団の汗や皮脂の汚れを落とすのに最も効果的とされています。

ただ、羽毛や羊毛の布団ではこれらのマークが×になっているものが多く、それらは水洗いが出来ません。

しかし、布団の宅配クリーニング業者の中では全ての洗濯表示が×のものや、そもそも洗濯表示がついていないものであっても取り扱ってくれるところもあります。

各社で対応が異なるので、注文の前に確認してみましょう。

クリーニング店用マーク

洗濯表示には、ご家庭の洗濯に関するものではなくクリーニング店用のマークもあります。

 

ドライクリーニング ウェットクリーニング
布団_宅配クリーニング_18 布団_宅配クリーニング_19

これらはクリーニングの専門店が品物を処理する方法を表しているものです。

ドライクリーニングとは、水ではなく有機溶剤で洗うことを指します。

油脂性の汚れを落とすことができ、型崩れや色落ちが少ないとされています。

羽毛布団などでは、羽毛を傷めないようにするという観点からこのドライクリーニングが推奨されているものが多いです。

ウェットクリーニングとは、本来であればドライクリーニングするべきであるものの汗や食べこぼしといった水溶性の汚れを落とすために、水やぬるま湯で洗うというものです。

家庭での洗濯とは異なり、プロが専用の洗剤を使って出来るだけシワや縮みを防ぎながら仕上げてくれます。

これらのクリーニング店用のマークがついているものは、水洗いが出来ないものだと思われるかもしれません。

しかし、最近では洗浄の機械や洗剤の進化によってドライクリーニングやウェットクリーニングのマークがついているものでも水洗いで対応してくれる業者もあります。

逆に、家庭での洗濯マークとドライクリーニングマークがどちらも×になっているものに関しては、取り扱い不可になっている業者も多いです。

こちらもサイトなどでしっかりと確かめてからの注文がおすすめです。

汚れや破れは?

汚れの種類や破れている箇所が原因で、扱ってもらえない場合もあります。

嘔吐や排泄物が付着したもの・濡れているもの・臭いがひどいものなどは取り扱い不可の場合が多数です。

また、破れているもの穴が開いているものなども中身が飛び出してしまう恐れがあるため、ほとんどの業者で取り扱いから除外されています。

梱包する際に最終確認を怠らないようにしましょう。

布団宅配クリーニングおすすめまとめ

布団_宅配クリーニング_20

この記事では布団の宅配クリーニングの基礎知識から、利用方法、目的別のおすすめ布団宅配クリーニング業者、利用する際の注意点までご紹介してきました。

重要なことをここで復習しておきましょう!

布団宅配クリーニング まとめ
  • ネットや電話で注文するだけで自宅で簡単に受け取ることが出来る
  • まずはしっかり利用方法を確認しよう
  • 布団宅配クリーニングは業者によって特徴がかなり異なる
  • 料金・仕上がり・保管サービスなど優先事項を決めることが大事
  • 素材・洗濯表示・破れやほつれの確認を怠らないようにしよう
  • 対応してもらえるか不安な場合は事前に問い合わせてトラブルを防ごう

全ての人の睡眠にとって必要不可欠な布団だからこそ、そのクリーニングでこだわりたいポイントはそれぞれ違うと思います。

布団の宅配クリーニングは、業者によって料金設定やサービスの特徴がかなり異なるため、自分のニーズに合わせて最適なものを選ぶことが重要です。

この時期にクリーニングに出しておけば、寒くなったとき清潔でピカピカの布団の中でぐっすり眠れること間違いなしです。

便利な布団の宅配クリーニングを利用して、快適な眠りを手に入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です