ウォーターサーバーおすすめランキング|厳選8社を徹底比較!

出典:https://premium-water.net/

ウォーターサーバーと言えば、飲みたい時にすぐに飲み物を飲むことができるおすすめアイテム。

しかも、水道水より安全でペットボトルを購入するよりも安いとなれば、使わない方が損です。

そこで今回は、ウォーターサーバーの魅力やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ウォーターサーバーおすすめの選び方

ウォーターサーバーを購入する前に、まずは選び方をチェック。

せっかく購入しても、自分に合わないものでは意味がありません。

こだわりやライフスタイルに合うものを選ぶことで、より使い勝手が良くなります。

水の種類で選ぶ

ウォーターサーバー_おすすめ_水の種類

出典:https://www.frecious.jp/water/

ウォーターサーバーで利用できる水はいくつかあります。

それぞれの特徴や、どんな人におすすめなのかを理解しておくと役立つでしょう。

天然水

原水を使用し、最低限の処理が施されて飲料水となるのが天然水です。

採水地として有名なのは、南アルプスや南阿蘇、富士山麓など。

ミネラルがバランス良く、自然に近い水を飲みたいという方にぴったりです。

ミネラルのおかげで、のど越しや舌触りなどが良くなる効果も。

MEMO
また、美容や健康にも良い成分なので、ウォーターサーバーの水を飲料水として使うのがメインという方におすすめです。

RO水

RO水とは、天然水や水道水を「RO(Reverse Osmosis)膜」という超微細なフィルターでろ過した水のこと。

その単位は0.0001ミクロンという強力なろ過能力で、不純物はほとんど除去されます。

安全性が高く、医療現場でも使用されているほど。

赤ちゃんがいる家庭やウォーターサーバーの水を調理に使うのがメインという方におすすめです。

ただし、ろ過する際にミネラルまで除去されてしまうことも。

MEMO
ウォーターサーバーによっては人工的にミネラルが添加されている商品もあるので、天然水にこだわる方は契約する前に確認してみてください。

水道水

水道水に対応したウォーターサーバーは、なんと言ってもランニングコストが安いのが魅力。

水を購入する必要がないので、費用は水道料金のみ。

MEMO
また、水を注文したり宅配を受け取る手間も省けるので、仕事で不在がちな方にはおすすめです。

サーバーの機能・サイズで選ぶ

ウォーターサーバー_おすすめ_サイズ

出典:https://waterstand.jp/ptnr_lp0004/

機能

ウォーターサーバーには様々な機能があるので、重視したいポイントで選ぶのがおすすめ。

例えば、衛生面を重視したいのであれば、自動クリーニング機能がついているものを。

さらに、収縮可能なウォーターボトルなら、雑菌が繁殖しにくいです。

小さい子供がいる場合は、チャイルドロック機能が必須。

ほとんどのウォーターサーバーに搭載されていて、中には冷水・温水の両方に付いているものも。

また、偶然ボタンを押してしまうことがないように、高い位置にあると安心でしょう。

コストを安くしたい場合は、省エネ機能が役立ちます。

また、レンタル料無料プランやウォーターサーバーの割引プランがあるものもお得。

ただし、その場合は初期契約時の価格が高いこともあるので、必ずトータル費用での見積りで比較しましょう。

最近では、温度調節機能が搭載されたウォーターサーバーもあります。

自分好みの温度にできるのは、意外に便利。

MEMO
重視するポイントではなくても、予算次第でプラスしてみるのもおすすめです。

サイズ

ウォーターサーバーのサイズはバリエーションが豊富で、置き場所や好みで選ぶことが可能。

まず最初に「床置きタイプ」「卓上タイプ」かを決めます。

床置きは、床に置いた状態で、卓上は、テーブルなどに置いた状態で大人の胸あたりの高さになります。

注意
卓上タイプは、置き場所に困らない分、水の容量が少ないというデメリットあり。

一人暮らしの場合は十分ですが、水の使用量が多い場合は床置きの方が安心です。

詳しいサイズはHP等に記載があるので、置きたいスペースに収まるものを選ぶようにしましょう。

ちなみに、ボトルのサイズは、基本的に「ガロンボトル」「使い捨てボトル」の2種類。

ガロンボトルは、容量が12Lもあるので、交換する頻度が少ないのが特徴。

しかし、その分重いのが難点です。

MEMO
使い捨てボトルは、ウォーターパックや収縮可能なボトルで、容量は5L~12Lまで様々あります。

使用量によって選ぶことができるので、衛生面が気になる方にはおすすめ。

使い終わったボトルは、各家庭で資源ごみとして捨てます。

月額費用で選ぶ

ウォーターサーバー_おすすめ_月額費用

出典:https://crecla-t.com/service/fee.html

ウォーターサーバーの維持には、レンタル料、水代、メンテナンス料金、電気代などが必要。

メーカーによっては、レンタル料やメンテナンス料金が無料の場合も。

しかし、他に費用が発生する場合もあるので、トータル費用で検討する必要があります。

注意
一般的に、ウォーターサーバーのレンタル料が無料の場合、水の注文ノルマがある場合が多いです。

使用量がノルマよりも多いなら、レンタル料が無料のタイプを選ぶのがおすすめ。

一人暮らしで使用量が少ない場合は、注文ノルマがないタイプを選ぶのがおすすめです。

レンタル料金

ウォーターサーバーは、購入する方法もありますが、レンタルで使用するのが主流。

レンタルの場合は月額で支払いが発生。

金額はメーカーや機種によって違いがあり、中には条件によって変動する場合も。

最近は、使用する水の量によって月額が変わるというパターンが多いです。

例えば「1ヶ月でボトル2本」というノルマを達成できなかった場合は月額が発生するなど。

MEMO
使用量が多ければ多いほど月額がお得になる条件を設けているメーカーが多いです。

水代

水代で注意したいポイントは、1Lあたりの価格。

軽量パックは、大容量パックに比べて単価は安いですが、1Lあたりに換算すると高い場合があります。

つまり、軽量パックをいくつか注文するのであれば、大容量を1個注文した方がお得な場合も。

また、毎月購入しなければいけない最低注文数が契約で決まっているメーカーも多いです。

MEMO
ひと月に消費するウォーターサーバーの水の量やノルマを考慮して選びましょう。

メンテナンス料金

月々のメンテナンス料金は、基本的に無料の場合が多いです。

ただし、初期費用に定期的なメンテナンス料金が含まれていたり、サポートパックに含まれているパターンも。

また、ウォーターサーバー自体にクリーン機能が付いている場合もあります。

普段在宅時間が長い方は、専属の担当者による対応があると何かあった時に便利。

逆に不在が多い方は、サーバーにクリーン機能が付いているタイプがおすすめです。

電気代

ウォーターサーバーにかかる費用で忘れがちなのが電気代。

いくらレンタル料金や水代が安くても、電気代が高ければお得とは言えません。

ウォーターサーバーは長期間使う場合が多いので、必ずひと月にかかる電気代をチェックしておきましょう。

電気代を安くしたいなら、エコ機能や省エネ機能があるウォーターサーバーがおすすめです。

例えば、部屋の明るさを感知して、使用しない夜間には自動で電源が消えるタイプ

また、温水を使用しない時には温度が低くなり、消費電力を抑えるタイプもあります。

ウォーターサーバーおすすめランキング

自分に合うウォーターサーバーの選び方がわかったら、実際に各メーカーの特徴やおすすめポイントをチェック。

おすすめのウォーターサーバーの比較表を、ランキング形式でご紹介します。

1位:プレミアムウォーター

厳選された採水地で、豊かな自然によって育まれた天然水を使用。

非加熱処理された天然水は口当たりが良く、モンドセレクション2020で「優秀品質金賞」を受賞したほど。

サーバーは6種類あり、おしゃれでスタイリッシュなデザインのものも選べます。

専用アプリを使えば、配送日を簡単に変更することが可能。

仕事が忙しくて不在がちでも安心です。

また、妊婦や5歳以下の子供がいる家庭は、レンタル料の割引や無料設置サービスなどの優遇があります。

月額料金 3,542円(税込)~
水の種類 天然水(北アルプス/富士吉田/富士/南阿蘇/金城/朝来)
サイズ
  • スリムサーバーIII(ショートタイプ)
    270mm×366mm×824mm
  • スリムサーバーIII(ロングタイプ)
    270mm×363mm×1276mm
  • QuOL
    345mm×378mm×1275mm
  • amadanaウォーターサーバー
    392mm×392mm×851mm
  • amadanaスタンダードサーバー
    270mm×330mm×1326mm
  • cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー
    300mm×386mm×1160mm
ボトル方式 ペットボトル(7L/12L)
卓上型・床置き型

2位:コスモウォーター

ウォーターサーバー_おすすめ_コスモウォーター

出典:https://www.cosmowater.com/lp/universal09_e/

独自機能である「Wクリーン機能」が搭載されていることで、鮮度が高い水をキープできるのが特徴。

シンプルなデザインのサーバーは、5種類のカラーから選べます。

チャイルドロック機能が2段階になってので、小さな子供がいるご家庭にもおすすめです。

お水はサーバーの下部に設置するタイプで、バスケットに入れて移動するだけなので片手で簡単にできます。

お水の注文は、専用アプリを使えば24時間いつでも可能

省エネ設計や静音設計など、便利な機能が搭載されているのも嬉しい点です。

月額料金 3,800円(税込)
水の種類 天然水(静岡・京都・大分)
サイズ 30cm×34cm×110cm
ボトル方式 ペットボトル(12L)
床置き型

3位:フレシャス

ウォーターサーバー_おすすめ_フレシャス

出典:https://www.frecious.jp/

デザイン性が高いウォーターサーバーで有名なメーカー。

インテリアと親和性のあるデザインで「グッドデザイン賞」を受賞したサーバーも。

また、コンパクトサイズのサーバーもあるので、一人暮らしの方にもおすすめです。

採水地や管理方法にこだわった天然水は「フレッシュ機能」によって新鮮な状態をキープ。

お湯は常温から高温まで、用途に合わせて使うことができます。

水は床置き型で足元に設置するので、女性一人でも簡単に交換できます。

月額料金 3,500円~4,500円(税抜)
水の種類 天然水(静岡・山梨・長野から選択可能)
サイズ
  • Slat・Slat+cafe
    290mm×350mm×1110mm
  • dewo
    290mm×363mm×1125mm
  • dewo mini
    250mm×295mm×470mm
  • SIPHON+ ロングタイプ
    300mm×340mm×1225mm
  • ショートタイプ
    300mm×340mm×775mm
ボトル方式 ペットボトル(9.3L)・パック式(4.7L/7.2L)
卓上型・床置き型

4位:アクアクララ

ウォーターサーバー_おすすめ_アクアクララ

出典:https://www.aquaclara.co.jp/about/server.html

ウイルスやダイオキシン、鉛などがろ過されたRO水に4種類のミネラルを加えた高品質のお水が特徴。

まろやかな口当たりの軟水で、赤ちゃんのミルクに使うにもおすすめ。

シンプルなデザインのサーバーは、年代や性別を問わず人気です。

サーバーは5種類あり、中にはコーヒーマシンと一体化しているタイプも。

また、ボトルを収納できる床置き型と簡単操作の卓上型の両方から選ぶことが可能。

設置サービスやメンテナンス料が含まれている「あんしんサポート」のおかげで、維持費が安いのも魅力的です。

月額料金 3,400円~4,400円(税抜)
水の種類 RO水
サイズ
  • AQUA FAB
    286mm×350mm×1320mm
  • AQUA ADVANCE
    276mm×311mm×966mm
  • AQUA SLIM
    275mm×313mm×966mm
  • AQUA SLIM S
    272mm×420mm×487mm
  • AQUA WUTH
    320mm×320mm×1344mm(1335mm)
ボトル方式 ペットボトル(7L/12L)
卓上型・床置き型

5位:ワンウェイウォーター

ウォーターサーバー_おすすめ_ワンウェイウォーター

出典:https://onewaywater.com/waterserver/

お掃除ロボ付きのウォーターサーバーが話題のメーカー。

レンタル料、初期費用、配送費、メンテナンス代のすべてが無料で、月々にかかるのはお水の料金のみと安い点も人気の理由。

また、省エネ機能がついているので、ランニングコストも安く済みます。

さらに、お水の値段も500mlあたり52円と、他メーカーに比べて低価格

お水は月に36L注文する必要があるので、人数が多いご家庭や水の消費量が多い方におすすめ。

ボトルは床置き型で、交換も楽です。

月額料金 3,750円(税抜)~
水の種類 天然水(富士・京都)
サイズ
  • smart
    30cm×34cm×110cm
  • スタイリッシュウォーターサーバー
    30cm×30cm×54cm
  • お掃除ロボット付きウォーターサーバーAcro
    30cm×30cm×102cm
ボトル方式 ペットボトル(12L)
卓上型・床置き型

6位:クリクラ

ウォーターサーバー_おすすめ_クリクラ

出典:https://www.crecla.jp/campaign7/

美味しくて安心なRO水が売りの老舗のウォーターサーバーメーカー。

NASAやオリンピックの選手村でも使用されている浄水システムを採用したミネラルバランスに優れたお水が魅力。

スリムボディなので、狭いスペースにも設置できます。

レンタル料、宅配料は無料で、月額はお水代のみ。

メンテナンス料が年間5,000円かかりますが、徹底的な点検と清掃によってサーバーが新品同様の仕上がりに。

契約期間に縛りがなく解約金が無料なのも大きな特徴です。

月額料金 2,920円(税込)~
水の種類 RO水
サイズ
  • クリクラFit
    245mm×383mm×987mm
  • クリクラサーバー
    305mm×350mm×990mm
  • クリクラサーバー S
    270mm×460mm×510mm
  • 省エネサーバー L
    287mm×357mm×993mm
  • 省エネサーバー S
    270mm×452mm×538mm
ボトル方式 ペットボトル(12L)
卓上型

7位:サントリー

ウォーターサーバー_おすすめ_サントリー

出典:https://www.suntoryws.com/lp/af1/

「南アルプスの天然水」でおなじみのサントリー。

もちろんウォーターサーバーで使われるお水も、厳しい品質管理が徹底された天然水です。

1日1回サーバー内に熱水を循環させることで雑菌の繁殖を防ぐ機能があり、安全性にも優れています。

他にも、4段階温度設定や持ち手がついた軽量段ボールでの水交換など、便利な機能が満載。

月額費用はお水代のみで、新規や乗り換え入会時にはお水2箱の特典付き

シンプルなデザインで、キッチン以外に置いても違和感なく使えます。

月額料金 4,050円(税込)~
水の種類 天然水(南アルプス)
サイズ 37cm×45cm×124cm
ボトル方式 ボックス(7.8L)
床置き型

8位:ウォータースタンド

ウォーターサーバー_おすすめ_ウォータースタンド

出典:https://waterstand.jp/ptnr_lp0004/

水道直結型のウォーターサーバーなので、ボトル交換やごみ捨ての手間が省けます。

コンパクトサイズでデザインもおしゃれなので、シンクの上などにおいても気になりません。

一人暮らしから大家族まで、あらゆるシーンに対応できます。

それぞれ役割が異なる3種類のフィルターが搭載されていることで、水道水がまるで天然水のような品質に。

フィルター交換などのメンテナンス料も月額プランに含まれているので、追加料金はかかりません。

月額料金 3,500円~5.980円(税別)
水の種類 水道水
サイズ
  • ナノシリーズ ガーディアン
    230mm×230mm×466mm
  • ナノシリーズ ネオ
    260mm×505mm×500mm
  • プレミアムシリーズ ステラ
    260mm×530mm×504.5mm
ボトル方式

ウォーターサーバーはこんな人におすすめ

ウォーターサーバーを導入するか迷っている方も多いです。

実は、日常生活において無意識のうちに行っていることが、ウォーターサーバーの必要性のヒントに。

以下のような方にはおすすめです。

ペットボトルのお水をよく買う

ウォーターサーバー_おすすめ_ペットボトル

出典:https://premium-water.net/waterserver/jyouon_server/

気がつくとコンビニでペットボトルのお水を買っている。

また、スーパーで頻繁に2Lのペットボトルのお水を買って、重たい荷物を持って帰ることが多いなど。

普段からお水を購入する機会が多い方にはウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバーがあれば、水筒に入れて持ち運ぶこともできるので、お水を購入する機会がグンと減り経済的にもお得

また、お水は配達されるので、わざわざ買いに行く手間も省けます。

お湯を使う、飲む機会が多い

ウォーターサーバー_おすすめ_お湯

出典:https://www.frecious.jp/slat/slatcafe/

お茶やコーヒーなど、温かいものを飲む時もウォーターサーバーが便利。

温かい飲み物を作る時は、まず電気ケトルなどでお湯を沸かす必要がありますが、ウォーターサーバーがあればその手間が不要に。

ウォーターサーバーは80度位のお湯が出るので、ワンタッチで飲み物が完成。

また、温度調節ができるタイプなら、飲みやすい温度のお湯に設定することも可能。

MEMO
カップラーメンやスープなどを作る時にも役立つので、小腹が空いた時にも便利です。

赤ちゃんが家にいる

ウォーターサーバー_おすすめ_赤ちゃん

出典:https://www.aquaclara.co.jp/lifehack/childcare/03/

ウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルクを作る時も便利。

赤ちゃんのミルクは、水道水を沸騰させて不純物を取り除いてから作り、冷ましてからあげます。

出来あがるまで時間がかかるので、泣いている赤ちゃんを待たせてしまうことも。

その点ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かす必要もなくミルク作りの時短に便利。

夜泣きしている赤ちゃんを待たせることもありません。

さらに、衛生的にも安心なお水でミルクを作ることができます。

災害時のために水を貯蓄しておきたい

ウォーターサーバー_おすすめ_災害

出典:https://premium-water.net/waterserver/jyouon_kit/

災害時には、水道管が破裂して水が使えなくなる二次被害もあり、そのために災害用として水を備蓄している家庭も多いです。

しかし、ペットボトルの水だけでは足りない場合もあり、買い足すのが難しい状況になることも。

ウォーターサーバーを契約していれば、定期的に水が届くのでいつでもきれいな水を確保することが可能。

災害時に清潔な水を飲めたり、お湯を使って調理できるのは非常に助かります。

MEMO
ウォーターサーバーで使うボトルやパックは、未使用なら半年から1年ほどは保存が可能。

定期的に届くので特にストックしておく必要はありませんが、いざという時に備えていくつかストックしておくのもおすすめです。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーのメリットと言えば「利便性」

では、具体的にどのような点が便利なのか、ライフスタイルにおいて活躍するシーンを確認してみましょう。

お湯がすぐに出せる

ウォーターサーバー_おすすめ_お湯

出典:https://www.crecla.jp/about/

ウォーターサーバーがあれば、温かい飲み物が飲みたいと思った時にすぐできるのがメリット。

お湯を沸かすといえば、最近では電気ケトルが手軽な方法として主流。

しかし、ウォーターサーバーの方がより簡単で、時短になります。

お茶やコーヒーなどの飲み物はもちろん、スープやカップラーメンなど食べ物もお湯を注ぐだけで完成。

また、急な来客があってもすぐにお茶を入れることができるので、スムーズな対応ができます。

すぐに冷たい水が飲める

ウォーターサーバー_おすすめ_冷たい水

出典:https://www.aquaclara.co.jp/lifehack/healthy-beauty/temperature/

温かいお湯もそうですが、よく冷えた水が飲みたい場合もウォーターサーバーがあれば手間いらず。

コップに注ぐだけで、冷たくておいしい水が好きなだけ飲むことが可能。

特に、熱中症対策が必要な暑い季節は、マメに水分を摂る必要があるので役立ちます。

ペットボトルを何本も冷蔵庫に常備している方もいますが、そのせいで他のものが入りきらなくなることも。

MEMO
ウォーターサーバーがあれば、ペットボトルを常備する必要もなく、冷蔵庫の中もスッキリするでしょう。

買い物の時に重い水を持ち運ばなくて済む

ウォーターサーバー_おすすめ_買い物

出典:https://premium-water.net/reason/delivery/

スーパーやコンビニで、2Lのペットボトルを購入すると荷物がかなり重くなります。

車であれば大丈夫ですが、徒歩や自転車の場合は1本だけにしたり。

また、他に買う予定だったものを諦めたりすることも。

ウォーターサーバーのお水は宅配によって自宅に届きます。

MEMO
よそでお水を購入する手間もなく、重い荷物を運ぶ重労働からも解放されるので、特に女性や高齢の方にはおすすめです。

ウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーのメリットを紹介しましたが、それと同時にデメリットがあるのも現実です。

契約してから後悔しないために、デメリットも把握しておいてください。

お金がかかる

ウォーターサーバー_おすすめ_お金

出典:https://www.cosmowater.com/

ウォーターサーバーがあればお水を購入しなくても良いというメリットがあります。

しかし、ウォーターサーバーはペットボトルを購入するよりも経済的負担が大きいというデメリットも。

具体的には、レンタル代金や電気代、メンテナンス料などがかかります。

レンタル代金

ウォーターサーバーは、レンタルサービスを利用するのが基本です。

注意
月々のレンタル料金とお水代をプラスすると、ペットボトルを購入するより割高になることも。

しかし、圧倒的に生活しやすくなるのであれば、少々高くても仕方がないと割り切れるならおすすめです。

電気代

ウォーターサーバーの冷水や温水の温度の調節は、電気で行われます。

つまり、使用すればするだけ電気代がかかるということ。

電気代が高くなるのを避けたい場合は、省エネ機能付きのウォーターサーバーを使う方法もおすすめです。

メンテナンス料

ウォーターサーバーのレンタルには、業者によるメンテナンスサービスが付属しているのが一般的

衛生的に保つため、また、故障してしまった時のためにも、メンテナンスサービスは必要です。

しかし、メンテナンス料を抑える方法はいくつかあります。

MEMO
まずは、ウォーターサーバーを選ぶ時に「メンテナンス無料サービス」が用意されているメーカーを優先すること。

また、ウォーターサーバー自体にクリーニング機能がついているタイプもおすすめです。

メンテナンス料が安く済む分、初期費用が高いケースもあります。

しかし、長期間使うのであれば、ランニングコストであるメンテナンス料をカットした方が安いと言えるでしょう。

置き場所に困る場合がある

ウォーターサーバー_おすすめ_置き場所

出典:https://premium-water.net/

ウォーターサーバーの導入を迷っている方の中には、置き場所に困るという意見も少なくありません。

ウォーターサーバー本体はもちろん、お水のボトルも決して小さくはないので、ストックスペースに困ることも。

しかし、最近は置き場所問題を解決できるような卓上型のウォーターサーバーも増えています。

また、デザイン的におしゃれなサーバーもあり、見た目が気にならないので置き場所にも困らないサーバーが沢山あります。

お水のボトルが大きくて困る場合は、パックタイプにして省スペース化する方法も。

ボトルよりも軽量なので、交換や持ち運びが楽になるというメリットもあります。

注意
さらに、お水のストックが増えてしまわないよう、注文ノルマについても確認しておくのがおすすめです。

ウォーターサーバーに関するQ&A

最後に、ウォーターサーバーに関するよくある疑問を解決。

実際に導入する前に機能性や利便性以外についても把握しておくことで、より効率良く使うことができます。

お水に賞味期限はある?

ウォーターサーバー_賞味期限

出典:https://www.crecla.jp/about/

市販の食べ物や飲み物には必ず賞味期限がありますが、ウォーターサーバーのお水にも賞味期限はあります。

また、1年間以上放置したり、開封後1ヶ月で飲み切らないと、お水の質や味が落ちることも。

ウォーターサーバーのお水には微量の微生物や不純物が含まれているので、いつまでも清潔な状態をキープすることはできません。

また、水道水とは違い塩素が含まれていないので、傷みやすいです。

開封前と開封後の賞味期限の違い

お水の賞味期限は、開封前と開封後では異なります。

一般的に、開封前のウォーターサーバーのお水の賞味期限は6ヶ月~12ヶ月ほど。

水の種類やボトルのタイプによって違いがありますが、密閉されているので賞味期限は長いです。

それに対して、開封後のウォーターサーバーのお水の賞味期限は、2週間~4週間ほど。

一度開封すると空気中の雑菌が入る可能性があるので、開封前より短くなります。

こちらに関しても、水やボトルのタイプによって違いがあります。

お水の種類による賞味期限の違い

ウォーターサーバーのお水には「天然水」と「RO水」があり、それぞれの賞味期限は異なります。

天然水の場合は、開封前が3ヶ月~6ヶ月、開封後が2週間ほど。

RO水の場合は、開封前が6ヶ月~12ヶ月、開封後が2週間~1ヶ月ほど。

RO水は超微細なフィルターでろ過されているので、不純物がほとんどない状態。

その分天然水に比べて劣化速度も遅くなり、賞味期限も長いと言えます。

注意
ただし、メーカーによって違いがあるので、必ずボトルに記載されている賞味期限を確認してください。

ボトルタイプによる賞味期限の違い

ウォーターサーバーのボトルは「ワンウェイ方式」「リターナブル方式」の2種類。

ワンウェイ方式は、使い捨てタイプ。

それに対してリターナブル方式は、使用後に返却するタイプです。

ワンウェイ方式の場合は、水が減ると共にボトルが圧縮されていきます。

それによって空気内の雑菌が入るリスクも減るので、水の劣化速度も遅くなります。

賞味期限は、配送に使われた段ボールに記載されている場合が多いです。

リターナブル方式の場合は、ワンウェイ方式に比べて空気に触れる可能性が高く、賞味期限も短め。

賞味期限は、ボトルのキャップに記載されている場合が多いです。

MEMO
基本的に、賞味期限が長い使い切りタイプのワンウェイ方式の方が、価格が高いという特徴があります。

料金の支払い方法は?

ウォーターサーバー_おすすめ_料金の支払い方法

出典:https://premium-water.net/

ウォーターサーバーには月額料金が発生しますが、支払方法はメーカーによって様々。

主な方法と、それに対応しているメーカー配下の通りです。

口座振替

銀行口座やゆうちょ口座から、毎月決まった日に振替で支払う方法。

契約時に手続きすれば、あとは自動で引き落としが行われるので簡単です。

口座振替に対応しているメーカー
  • プレミアムウォーター
  • アクアクララ
  • サントリー

クレジットカード決済

クレジットカード(VISA・JCB・Master Card・DC・AMEXなど)による支払い方法。

毎月の引き落とし料金に加算されます。

クレジットカード決済に対応しているメーカー
  • プレミアムウォーター
  • フレシャス
  • アクアクララ
  • ワンウェイウォーター
  • クリクラ
  • サントリー
  • ウォータースタンド

 

代金引換

商品の配達時に料金を現金で支払う方法。

配達が宅配業者の場合は、基本的に手数料がかかります。

 

代金引換に対応しているメーカー
  • プレミアムウォーター
  • コスモウォーター
  • フレシャス
  • ワンウェイウォーター
  • クリクラ

後払い

商品の到着後、コンビニや銀行から支払う方法。

安心感はありますが、出向く必要がある分手間がかかります。

後払いに対応しているメーカー
  • アクアクララ
  • クリクラ
  • サントリー

キャリア決済

スマホの料金とまとめて支払う方法。

ただし、スマホの契約や使用状況によっては利用できないことがあるので、キャリア側に確認する必要があります。

キャリア決済に対応しているメーカー
  • プレミアムウォーター

Amazon Pay

Amazonのアカウントと連携させて、登録済のクレジットカード決済する方法。

クレジットカード決済同様、手間がかからないのがメリットです。

Amazon Payに対応しているメーカー
  • プレミアムウォーター

ウォーターサーバーのメンテナンスはどうすればいい?

ウォーターサーバー_おすすめ_メンテナンス

出典:https://premium-water.net/

ウォーターサーバーは、定期的なメンテナンスが必要。

と言うのも、ウォーターサーバーに使われる水は、水道水のように塩素が含まれていないので、雑菌が繁殖しやすいです。

容器の密閉性や衛生的な機能が備わっているはずですが、メンテナンスを行えばより安心。

「メンテナンスは業者に任せれば大丈夫」と思っている方も多いです。

しかし、業者によるメンテナンスは、年に2回ほど行われる場合がほとんど。

しかも、サーバー内部のメンテナンスのみという場合が多いです。

せっかく導入したウォーターサーバーを、いつまでも清潔に、かつ安全に使うためには、セルフメンテナンスも必要。

MEMO
週に1度のペースで、外部の汚れや水垢を取り除くといった簡単なメンテナンスを行うのがおすすめです。

ウォーターサーバーのメンテナンス方法

セルフで行うメンテナンスでは、中性洗剤やアルコール殺菌スプレーを使って掃除します。

内部は、分解して壊れてしまうと困るので、汚れやすい部分のみで十分。

各部分の掃除の仕方は以下の通りです。

蛇口 水分をしっかり拭き取り、アルコール殺菌スプレーを吹きかけて乾いた布巾で拭き上げます。
細かい部分は綿棒を使うとやりやすいです。
ボトル差込口 水分をしっかり拭き取り、アルコール殺菌スプレーを吹きかけます。
受け皿 取り外し、中性洗剤で洗ってからよく乾かします。
サーバー本体 前面や側面は、まず表面のほこりを取り除きます。
アルコール殺菌スプレーを吹きかけてから、しっかりと水分を拭き取ります。
背面を掃除する時は、コンセントを抜いてから掃除機でほこりを吸い取ります。

まとめ

ウォーターサーバー_おすすめ_まとめ

出典:https://premium-water.net/

ウォーターサーバーの必要性やおすすめのウォーターサーバーついてご紹介しました。

水道水よりも安全で利便性に優れたウォーターサーバー。

最近ではおしゃれなデザインもあれば、レンタル料無料などのサービスもあります。

より快適なライフスタイルを実現するために、ぜひおすすめのウォーターサーバーを参考にしてみてください。